消滅時効援用の手続きは認定司法書士にご相談ください。

消費者金融(サラ金)、クレジットカード会社、銀行などからの借金は、最後の取引(借入、返済)のときから5年間が経過すると消滅時効が完成します。

この場合、代理人(弁護士、認定司法書士)を通じて時効援用の手続きをするだけで支払い義務が消滅し、その後は2度と請求が来ることはありません(時効の中断などが無かった場合)。

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所は、これまでに多数の時効援用手続きを取り扱っています(当事務所が『時効援用した債権者の一覧』はこちら

高島司法書士事務所は松戸駅徒歩1分のたいへん便利な場所にあります。松戸市だけでなく、常磐線沿線の千葉県柏市や流山市、我孫子市など、また、足立区、葛飾区など東京都内にお住まいの方からも多数のご依頼をいただいています。

当事務所ではすべてのご相談に、司法書士高島一寛(千葉県流山市生まれ、育ちは松戸市です)が直接ご対応しています。ホームページなどインターネット経由でのご相談が多いのも高島司法書士事務所の特徴ですから安心してご相談ください。

消滅時効援用のページ

高島司法書士事務所にご相談ください

債務整理や消滅時効援用のことなら高島司法書士事務所にご相談ください。ご相談は完全予約制なので、電話でご予約いただくか、または、ご相談予約・お問い合わせページのメールフォームをご利用ください。

当事務所へお越しいただいての、債務整理、時効援用、過払い金請求、相続放棄などのご相談は、何度でも無料で承っています(当事務所へ依頼する予定は無く相談のみをご希望の場合は、無料相談の対象となりません。また、電話のみによる無料相談も承っておりません)。

お電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら

TEL: 0120-022-918

電話受付時間 9:00~17:00(土日祝日は除く)

上記時間外でも、司法書士またはスタッフが事務所にいれば電話に出ますので、いつでもご遠慮なくお電話ください。なお、平日は19時頃まで電話がつながることが多いです。

柏の司法書士事務所について

司法書士事務所の多くは不動産の登記手続きをメインに仕事をしているので、かつては法務局の近くに事務所を構える司法書士が多数派でした。千葉県柏市の場合には千葉地方法務局柏支局が管轄ですが、柏の法務局は柏駅から徒歩で約15分かかります。

今では柏駅の近くにある司法書士事務所も増えているものの、それでもやはり、柏の司法書士事務所は駅から遠い法務局の近くに数多く存在しています。これは不動産登記など法務局でおこなう手続きには便利ですが、債務整理や消滅時効援用などを司法書士に相談する際にはデメリットしかありません。

当然のことですが、司法書士はお住まいの近くでなくても、相談に行きやすい場所にある事務所を選べば良いわけです。千葉県柏市にお住まいだからといって、柏にある司法書士事務所を探す必要は無く、常磐線ですぐに行ける松戸の司法書士事務所を選んでも全く問題ありません。

松戸の高島司法書士事務所は松戸駅徒歩1分ですから、柏市内にある柏駅から遠い司法書士事務所へ行くよりも便利な方が多いと思われます。実際、当事務所では柏市、流山市、我孫子市などにお住まいの方からも、消滅時効援用のご相談・ご依頼を多数いただいています。