事務所案内(千葉県松戸市の高島司法書士事務所)

債務整理、過払い金請求の手続きをしようと考えたとき、どんな司法書士事務所なのかを事前に知ることができたら、安心してご相談に行けることと思います。そこで、千葉県松戸市の高島司法書士事務所ことをよく知っていただくため、くわしい事務所案内のページをご用意しました。少し長くなってしまいましたが、ぜひお読みいただけたら幸いです。

事務所案内 目次
1.高島司法書士事務所の特徴
  1-1.高島司法書士事務所について
  1-2.司法書士による債務整理について
  1-3.司法書士によるホームページについて
2.司法書士のご紹介
3.司法書士事務所概要

1.高島司法書士事務所の特徴

1-1.高島司法書士事務所について

千葉県松戸市の高島司法書士事務所では、すべてのご相談に代表司法書士の高島が責任をもって直接ご対応しております。また、当事務所では、司法書士は法律専門家であるのと同時に、お客様に対するサービス業であることを常に意識し、ご相談者をお客様としてお迎えしております。

弁護士や司法書士といった法律専門家の事務所は一般に敷居が高いイメージがあることと思います。これに対し、高島司法書士事務所では、司法書士もサービス業の一つであるとの考えを持ち、相談しやすい事務所であることを心がけているのは、司法書士高島の経歴によるところが大きいといえます。

司法書士高島は、司法書士になる前に、一般企業で2社合わせて約7年間のサラリーマン生活を送っています。そして、司法書士になることを志し、司法書士試験の受験勉強を始めたのは29歳になってからです(ただし、司法書士試験には平成12年に1度目の受験で合格しています)。

司法書士試験受験生のときは、会社を辞めて、アルバイトもしていました。そうやって幅広い社会経験を積んでいるからこそ、エリート街道を歩んできた法律家の「先生」とは違う視点を持つ、相談しやすい・話しやすい法律専門家であり続けることができるのだと考えています。

高島司法書士事務所では、一度ご相談にお越しいただいたとしても、当事務所への依頼を強要するようなことは決してありません。私としては、むしろ他の事務所にも相談に行ってみて、納得したうえでご依頼いただきたいと考えています。

また、司法書士の高島は、ファイナンシャルプランナーの資格も保有しておりますから、単なる法的手続にとどまらない総合的なお金の相談できます。そこで、差し迫って債務整理が必要なわけではない方も、ご自身の家計の現状を客観的に把握しアドバイスを受けるつもりで、ぜひご相談にお越しください。

ご相談予約は、フリーダイヤル( TEL.0120-022918 )にお電話いただくのがもっとも早いですが、メールでのお問い合わせも歓迎しております。まずは、高島司法書士事務所までお気軽にご連絡ください。

1-2.司法書士による債務整理について

司法書士が依頼者の代理人として、任意整理や過払い金返還請求をできるようになったのは、平成15年に司法書士法が改正され、簡易裁判所における訴訟代理権(簡裁訴訟代理権)を得たことによります。

当事務所の司法書士高島一寛は、平成14年2月に独立開業した当初から、自己破産や特定調停申立てを通じて、債務整理の業務にたずさわってきました

当時は、司法書士に訴訟代理権が与えられる以前だったので、債権者に受任通知を送っても督促行為(取り立て)を止めることができません。また、債権者と司法書士が直接和解交渉をする手続きである任意整理をおこなうこともできず、法律による業務権限の限界を常に感じる日々でした。

しかし、債務整理業務をおこなっている司法書士はごくわずかであり、また、弁護士がホームページを使って集客する例も、ほとんどなかった時代です

そのため、開業したばかりの司法書士であった私にも多くのご相談が寄せられました。さらに、他の司法書士からご相談者の紹介を受けることもしばしばありました。そんな状況の中で、多重債務者の救済を第一の目的として債務整理業務に取り組んでいたのです。

それが、平成15年7月、司法書士法の改正にともない実施された第1回目の試験に合格し、簡裁訴訟代理についての法務大臣の認定を受けたことにより、ただちに任意整理業務を開始しました。

つまり、高島司法書士事務所は、最も早く任意整理業務をはじめた司法書士のうちの1人であるわけです。

それ以降も多数のご依頼をいただき、任意整理や過払い金返還請求をおこなっておりますから、千葉県松戸市、柏市およびその周辺の司法書士の中でも、とくに豊富な経験と実績があるものと自負しています。

1-3.司法書士によるホームページについて

高島司法書士事務所では、平成14年2月に千葉県松戸市で開業した当初からホームページによる情報発信をしてきました。当時、司法書士や弁護士によるホームページは、千葉県内だけで無く全国的に見ても珍しい存在でした。

つまり、当事務所は、司法書士による債務整理、そして、司法書士によるホームページの2点について、非常に先進的であったといえます。

このウェブサイト(ホームページ)は司法書士本人が全て作成しています。見映えはプロが作ったものに劣るかもしれませんが、それより司法書士が自らの言葉でお伝えすることが大切だと考えているからです。

また、司法書士がパソコン、インターネットに強いことで、メールなどによるお問い合わせに、司法書士本人がスピーディーにお答えできるのもご依頼者様にとっての大きな利点です。これからも最新のIT技術を積極的に活用し、ご依頼者様に素早く確実なサービスをご提供してまいります。

ただし、どんなに技術が進化しても、司法書士の仕事が依頼者のお話しを真摯にお聞きすることから始まるのに変わりはありません。当事務所では、全てのご相談に代表司法書士の高島自身が対応することをお約束します。松戸の高島司法書士事務所へ、ぜひ安心してご相談・お問い合わせください。

2.司法書士紹介

氏名
高島 一寛(たかしま かずひろ)
資格等
司法書士
  ・千葉司法書士会 登録番号第845号
  ・簡裁訴訟代理関係業務 認定番号第104095号
  ・日本司法支援センター(法テラス) 相談登録司法書士
ファイナンシャル・プランナー
  ・2級FP技能士
著書
株式会社設立時の決定事項ポイント丸わかり - 登記・税務・労務 (共著 日本法令刊)
略歴
昭和45年 千葉県流山市生まれ(南柏駅の近くの西松ヶ丘です)

流山市立東小学校を卒業し、流山市立東部中学校に入学。
中学2年生のとき、引っ越しに伴い、松戸市立新松戸北中学校に転校。

平成元年 千葉県立小金高等学校卒業

平成5年 立教大学社会学部産業関係学科卒業

昭和産業株式会社(総合食品メーカー)での営業職、ソフトウェア開発会社でのコンピュータプログラマを経て、司法書士を志す。

平成12年 司法書士試験合格。都内の司法書士事務所で実務経験を積む。

平成14年2月 千葉県松戸市に、司法書士高島一寛事務所を開設。

平成15年7月 簡易裁判所訴訟代理権についての法務大臣の認定を受ける。

平成24年2月 千葉県松戸市で司法書士事務所を開業して10周年を迎える。

現在、東京都豊島区に在住。
趣味
・スポーツジム通い
週に3,4回はジムで体を動かしています。体力維持が目的だったはずが、この数年はオーバーワーク気味なくらいに熱中しています。

・お酒
日本酒とワインが好きです。日本酒は純米酒を熱燗で。ワインは趣味が高じて、日本ソムリエ協会認定のワイン・エキスパートを取得しました。

3.高島司法書士事務所の概要

所在地
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1176-2 KAMEI.BLD.306
電話番号:047-703-3201
メール:info@office-takashima.com
総合サイトURL:http://www.office-takashima.com/
電話受付時間
月曜日から金曜日(祝祭日は休み) 午前9時から午後5時まで

平日夜間および土曜日・日曜日も予約制で営業します。また、上記の電話受付時間外でも司法書士またはスタッフが事務所にいるときは電話に出ますので、時間を気にせずお電話ください(午後8時頃までは、司法書士が事務所にいることが多いです)。

主な業務
相続、遺言関係手続(遺言書作成、不動産相続登記、相続放棄)
不動産登記(贈与による所有権移転、抵当権抹消)
商業登記(株式会社設立・合同会社設立)
裁判所手続訴状・答弁書の作成、簡易裁判所での訴訟代理家事手続
債務整理(自己破産、個人民事再生、任意整理、過払い金返還請求)

このページの先頭へ