ご相談予約・お問い合わせ

債務整理・過払い金返還請求についてのご相談は予約制です。電話またはメールでご予約のうえ事務所までお越しください。  ご相談予約はこちら

相談する前に聞いてみたいことがある方は、お気軽にお問い合わせください。メール・電話のどちらでも受け付けております。  お問い合わせはこちら

1.ご相談予約について

  • ご相談は完全予約制ですので、事務所へいらっしゃる前に電話またはメールで必ずご予約ください。お電話の場合、司法書士の予定が空いていれば、ご予約当日の相談も可能です
  • ご相談は平日夜間および土曜・日曜日も可能ですので、ご希望の日時をお知らせください。
  • 債務整理の相談は何回でも無料です。また、手続きをご依頼いただく際も、ご依頼当日のお支払いは不要です。詳しくは債務整理の費用をご覧ください。

1-1.電話によるご予約

0120-022-918

お問い合わせ上記の番号までお電話ください(フリーダイヤルなので電話料金は無料です。携帯電話でもご利用になれます)。

電話へは司法書士または事務所スタッフが出ますので「債務整理相談(もしくは、過払い金請求)の予約をしたい」などとお伝えください。電話に出たのがスタッフの場合、そこで司法書士に替わります。

お話しの行き違いを防ぎ、また何度もご説明していただく手間を無くすためにも、ご予約は全て司法書士が直接お受けしています。そのため、司法書士が外出中のときは、後でお掛け直しいただくか、ご希望の時間に司法書士からお電話を差し上げることも出来ます。

お電話をいただいたときに、現在の借入状況(借入れ先、件数、金額など)を簡単にお聞きします。それ以外の、難しい質問は一切ありませんのでご安心ください。

高島司法書士事務所の通常営業時間(電話受付時間)は平日午前9時から午後5時までですが、時間外でも司法書士またはスタッフが事務所にいるときは電話に出ますので、時間を気にせずお電話ください(午後8時頃までは、司法書士が事務所にいることが多いです)

1-2.メールによるご予約

ご相談予約フォームに必要事項を記入し送信してください。

ご相談希望日時は、できるだけ複数の日時をご記入ください。「○日の午前中」「○日の午後」「○日の午後5時以降」のような書き方でも結構です。また、ご希望日時が迫っている場合、お電話にてご予約いただく方が確実です。

メールは毎日確認しているので、通常は遅くとも翌営業日までにお返事しています。もし返事が来ない場合、お送りいただいた電話番号やメールアドレスに誤りがあるかもしれませんので、ご確認のうえもう一度お送りください。

ご注意 携帯メールの場合
当事務所からのご返信にはパソコンメールを利用しています。お問い合わせフォームへ携帯電話のメールアドレスを入力された場合、パソコンメールを受信拒否にしていないかご確認ください。パソコンメールを受信拒否にしている場合、「@office-takashima.com」のドメインのみを受信許可にすることも可能です。また、設定変更ができない場合、ご連絡方法で「メール・電話のどちらも可」を選んでいただければ電話にてご連絡を差し上げます。

メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
氏名 (必須)
フリガナ (必須)
電話番号(携帯可) (必須)
郵便番号 -
住所(市区町村名
まででも可) (必須)
ご相談内容 (必須)
ご希望日時(複数) (必須)
ご連絡方法 電話・メール可
メールのみ



ご相談申込みフォームをご利用できない場合は、下記の内容を記入したメールをinfo@office-takashima.comまでお送りください。

氏名、住所(市区町村名まででも可)、電話番号、メールアドレスは、必ずご記入ください。記入漏れがある場合は、お返事できませんので、ご注意ください。

・氏名
・住所(市区町村名まででも可)
・電話番号(こちらから電話して良い番号。携帯電話でも可)
・メールアドレス
・ご相談内容
・ご相談希望日時(複数の日時をお願いします)


2.お問い合わせについて

債務整理(任意整理 個人民事再生 自己破産)、過払い金返還請求のことで、相談に行く前に聞いてみたいことがある方は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせは電話でもメールでも結構です。メールの場合は、下のお問い合わせフォームをご利用ください。
ただし、どのような債務整理方法を選ぶべきかなどの具体的なご相談については、事務所へお越しいただいて詳しくお話しを伺わないとご回答できません。ご相談は無料ですから、まずはお気軽にご相談にお越しください。

0120-022918

メールアドレス
メールアドレス確認
フリガナ
氏名
電話番号(携帯可)
住所(市町村名までも可)
ご相談・
お問い合わせ内容
ご連絡方法 メール・電話ともに可
メールのみ


関連情報

このページの先頭へ